C/C++ によるシステム レベル デザインと高位合成 (HLS) を加速するため、弊社はベーシックIP, 機能IP, アプリケーションIPの3種類のIPを提供いたします。RTLから論理合成を実施する場合と同じように、高位合成においても合成用のライブラリ(IP)は不可欠です。アダプトIP(株)は次世代のデザイン合成の歴史を切り開く革新的なベンチャー企業です。

Tel : 045-620-8954  Fax : 045-479-4168
mail : hayashi@adapt-ip.co.jp

Outline

会社名
アダプトIP株式会社
住所
神奈川県横浜市港北区新横浜2丁目6-13 新横浜ステ-ションビル3階
設立
2014/7
代表
林 誠
資本金
1,000万円

高位合成は、SystemCやC/C++により回路の動作を記述しその記述からRTL(Register Transfer Level)を自動生成する技術です。高位合成ツールを用いた設計において弊社は10年近い経験と知識を持ち、それをベースに以下の事業を展開しています。

  • 高位合成向けIPの開発・販売
  • 高位合成可能なSystemCモデルの受託開発
  • 高位合成に関するコンサルティング

ベーシックIP

  • 画像処理用ラインバッファ
  • 画像処理用キャッシュメモリ
  • AXIバスインタフェース

機能IP

  • DCT変換
  • ハフマンエンコーダ
  • SHA-256

アプリケーションIP